当協会の企画事業部(東 健司部長)と女性部(三富 恵子部長)では、さる11月17日(土)午後2時から洋菓子会館(世田谷区池尻)において親子ケーキ教室を開催いたしました。
講師は藤生 義治シェフ(パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ)が担当。
当日は過去最高人数の12組の親子の参加となり、まず森 弘樹・企画部副部長より開会の挨拶、また森 企画部副部長と講師の藤生シェフが手洗いに関しての紙芝居を行い衛生の大切さを子供たちに伝えました。

_DSC0053

続いて藤生シェフがから栗のパウンドケーキの作り方とのマジパン作り(ウサギ)を実演し、子供たちは親御さんと一緒に各自のテーブルで作業に取りかかりました。
初めは苦戦していたお子さんも女性部スタッフからアドバイスをもらい、親御さん達と協力しながらがんばって作り上げ、出来上がったウサギさんを見て大変嬉しそうでした。

_DSC0059

製作終了後は、講師が作った栗のパウンドケーキをみんなで試食し、各自で作った栗のパウンドケーキとウサギさんはラッピングし、シールを貼ったりして立派な商品のように仕上げ、とても楽しそうな様子でした。
今回の親子ケーキ教室は募集早々定員に達したり、来年もまた参加したいなどのご意見が寄せられたりと大変好評のうちに終了いたしました。

_DSC0062
_20181119_093850