当洋菓子協会では、さる5月16日(火)と17日(水)の二日間にわたり、
洋菓子会館・講習会場において、日仏商事㈱後援により、
グラス、アントルメ・グラッセ、プティガトー・グラッセを
中心とした特別講習会を開催致しました。
講師はグラスのMOFで、コンサルタントとして
世界で活躍中の リュック・ドゥボーブ氏が担当しました。

16日は、当洋菓子協会の 大山 栄蔵 会長が、
17日には当洋菓子協会の柳 正司 指導委員長が
開会の挨拶を行い、グラスの専門的な講習会を開催出来たのは、
日仏商事㈱およびボワロン社の協力があってこそとお礼と、
ともにこの貴重な機会を日々の仕事に活かして頂きたいと述べました。

グラスという特殊な分野に特化した講習会であるため、
集客が危ぶむ声もありましたが、最終的にはほぼ例年通りの参加者が集まりました。

講師のドゥボーブ氏は、フランスの最先端の技術や組合せを惜しげもなく披露し、
講習を終えた受講者は、「専門的な知識を得ることが出来た」、
「これまでの作り方よりもより科学的な知識に基づいて考えられる様になった」、
「期待以上に美味しい。通常のアントルメにも応用できる」
など非常に好評な意見を頂きました。

なお、当協会では機会があればこのような特別講習会を実施していく意向であり、
より多くの方の参加されることを期待しております。

luc_3

タルト プロフィットロール オ フリュイルージュ

luc_5

アブリコ ヴェルヴェーヌ

luc_6

モヒート ココ

luc_7

クープ グラッセ オ フルール

luc_1
luc_2